So-net無料ブログ作成

大坂なおみが世界1位 アジア勢初 [ニュースa]

大坂なおみが世界1位 アジア勢初

 名前が日本人そのもので、片方の親が日本人だから、日本人扱い・アジア勢扱いになっているが……。
 現時点では二重国籍となっているから、いずれは日本とアメリカのどちらかを選ばなければならない。
 日本国籍を捨てる、と言い出したらどう扱われるのかね。
 少なくとも、今程のフィーバー振りではなくなるだろう。

 二重国籍についてとやかく言う連中が多いが……。
 自ら帰化して日本国籍を取得したのではなく、生まれながらにして二重国籍だった者に対し、「どちらか選べ!」と騒ぎ立てるのは失礼に当たる、て発想は無いのか。
 単一民族の夫婦の間に生まれ、一つの国にずっと閉じこもったまま一生を終える者からすれば、国籍が一つしかないのは当たり前なのかも知れない。
 が、国際結婚の夫婦(母親が日本人、父親がハイチ出身のアメリカ人)の間に生まれ、世界中を飛び回って活躍している者からすれば、国籍くらい二つ三つ持っているのが当たり前な訳で(現に、大坂なおみは父親の母国ハイチでも英雄扱いで、ハイチ国籍を取得する、という可能性もゼロではなかろう)。

 名前が日本人っぽいから日本人だ、て考えもおかしい。
「なおみ」て名前は、モデルのナオミ・キャンベルにもある様に、英語圏でも通用する。
 親が、「将来日本・米国どちらの国籍を選ぼうと、不自然にならないように」と名付けたのではないか。
 姉に、妹と同じテニスプレーヤの大坂まりがいるらしいが、「まり」も英語圏でも通用する名前だし。

 折角日本人として登録して参戦してくれている国際的な選手に対し、「国籍、国籍」と迫れば迫る程そっぽ向かれる可能性が高くなるのを理解してほしい。(^~^;)




nice!(36)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 36

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。